よくあるご質問 Q&A

?なぜグリップを交換する必要があるのですか?

A グリップはゴルフで最も重要な要素の1つであり、ボールを打つ上で実際触れる唯一の部分でもあります。
グリップは、時間や使用に従い劣化したり、磨耗する素材でできています。
汚れ、手からの脂はグリップを劣化させます。
新しいグリップの摩擦力は、スイングの最中にクラブが滑ってしまうのではないかという潜在的恐怖感をなくし、クラブを軽く握る事ができます。

グリップ交換の必要性

?どのようにグリップを交換すれば良いですか?

A お店で交換してもらうか、ご自身で交換するかです。

グリップ交換の必要性

?グリップを長持ちさせる方法はありますか?

A 中性食器用洗剤を使用し、ブラシ(たわし等含む)などでやさしく擦ってください。
ぬるま湯ですすぐと表面の脂汚れが落ち、劣化する時間を遅らせる事ができます。それにより次回のプレー時に良い感触で握る事ができます。

?どのくらいの頻度でグリップを
交換するべきですか?

A 1年に1度、または40ラウンドに1度を目安に交換して頂くのをお薦めしています。
特に、ゴルフのハイシーズン前の3月・8月がグリップ交換にはよいタイミングです。

グリップ交換の必要性

?バックライン有り・無しの違いは何ですか?

A バックライン有りのグリップは、内部に小さなリブが付いています。グリップを握ると指関節に盛り上がりを感じる事ができます。クラブを握る際、指を適切な位置にしておく為にこのバックラインを活用する人もいます。

グリップを選ぶ5つのポイント

?グリップの表記で60Xや62Rとありますが、
どのような意味ですか?

A 60や62といった数字はグリップの口径です。
ゴルフプライドではXをバックライン付き、Rをバックライン無しの意で記載しています。

グリップを選ぶ5つのポイント